WADAの認定検査機関は世界に約30カ所あるが、日本では同社のみ。

 2週間あまりにわたって熱戦を繰り広げてきたリオデジャネイロ五輪は、22日(日本時間)に閉会式を迎える。今回の五輪では、ジカ熱やテロ、ドーピングといった数々の難題が浮上。ブラジル経済の低迷とあいまって、一時は開催すら危ぶまれた。

日本の技術がリオで活躍していることは素直にうれしい。メダル幾つかとか言うより、こういうニュースの方が元気づけられるな。それが日本の誇りです。次も無事(語弊があるかも?)に成功させてくれるはずです。
卓球台も日本製だったね。良い仕事をしましたね東京五輪でもよろしくお願いします和風総本家でオリンピックを支える日本とか、特集したら面白そう
卓球台もそうだけど、競技に直接関係する部分で活躍した日本の技術もあるはず。そっちの紹介もお願いします。「160万人分の本人確認が、0.3秒」という認証システムの性能には驚きますね。
日本の技術がひどくて景気が悪いわけではない。日本が想定している時代が早すぎて売れないのだ。高い技術を要求するところには、いつも日本企業がいるわけだが……それも、あまり不景気が続くと、提供できなくなるのがさびしいな。。オリンピックが技術や医療の発展に役立つなんて、素晴らしい。