春秋航空日本(SJO/IJ)は8月20日、成田-札幌線を開設した。

 春秋航空日本(SJO/IJ)は8月20日、成田-札幌線を開設した。同社の札幌乗り入れは初めてで、1日1往復運航する。親会社の春秋航空(CQH/9C)による上海からの国際線と合わせ、中国人訪日客の利用拡大を狙う。

思いきって丘珠空港に就航したらどうよ千歳じゃなくて、旭川にしたらいいと思うが。釧路や女満別にしたらどうだ?乗りたくない
「北海道と東京、九州を結ぶ日本縦断ツアー」↑実際には「東京」ではなくて「関東」じゃないの??現に空港名も「新東京国際空港」じゃなくなった訳だし。はっきり言って中国系航空会社は乗り入れてほしくない!!その内中国経済が破綻していなくなるだろうけど・・・!!道民にとっては大変良いこと!!成田と羽田の棲み分けがやっと出来つつあるな。
札幌の不動産も買い占められているんでしょう。
思うに、外資系LCCの強みは国際線でハブ空港へ降り立ったインバウンド客をそのまま取り込めること。よって地方都市にこそ就航すべきで、またそういう需要こそ取り込むべきで、あえて直行便のある都市を選ぶのは、一種の偏りを生むだけであって意味がない。そもそも、札幌-羽田・成田の座席提供枠はレガシー、LCC各社で最早飽和状態だ。行政もむやみに認可を与えるのではなく、バランスを考えてほしい。自由化、規制緩和などと言えば聞こえはいいが…。